*

イプラ新聞【2017年12月号】「スポットライトの作り方」

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 イプラ新聞

スポットライトの作り方

スクリーンショット 2017-11-21 23.59.50

ショールームに展示車ブースがあるお店をよく見かけます。その時、来店されたお客様の何割がブースまで足を運んでいますか?ブースを占める店舗賃料を考えると有効的に視線を集めなければ勿体ない!もし3割以下ならちょっとした工夫で改善できるかもしれません。

視線誘導で展示車に誘導

注目させたい方向に目線を集める(視線誘導)という技術があります。たとえば、マジシャンが隠しもっている左手のコインがわからないように右手に視線を集めるのも視線誘導のひとつです。それではショールームに置かれた展示車に興味を持ってもらうにはどうすればいでしょうか?

・「あれなに?」という注意導線
・「見たい!」と思うきっかけ
・「体験したい!」という欲求

たとえばブースまでの「誘導矢印」を床に貼るだけで集客導線になります。広島県にある株式会社ビッグラン様のフロアにはこんなに可愛い誘導サインが貼られています。

スクリーンショット 2017-11-21 23.55.58

商談テーブルからショールームの展示車エリアまで誘導されています。思わず「!?」となって自然と足を向けてしまう遊び心ある仕掛けですね。

スクリーンショット 2017-11-21 23.55.22

また展示車にはクイズ形式で問いかけるようなポップを付けます。「このマットに肉球はいくつあるでしょうか?」などのような類いです。

スクリーンショット 2017-11-21 23.55.15スクリーンショット 2017-11-21 23.56.07

すべてはクルマに興味を持っていただく「きっかけづくり」に過ぎません。のぼりやポップ、プライスボードも重要なスポットライトになります。ちょっとした工夫で「お客様のスポットライト」作りませんか?

イプラ新聞12月号.001.jpeg.001

スクリーンショット 2017-10-14 12.39.05

スクリーンショット 2017-10-14 12.39.14

 

スクリーンショット 2018-06-23 21.32.55
誰もこない赤信号わたりますか?

今、あなたは信号待ちをしています。 道路にクルマは走っていません

スクリーンショット 2018-06-16 15.49.35
差別化よりも独自性ある店づくり

検索でモノを買わなくなる時代 現代は「つながりの経済」と言われて

スクリーンショット 2018-06-07 16.00.41
オリコ瞬サポ君からの転送方法【エアプラ】

IPLA_LOGO_2
イプラはこんな社風です

スクリーンショット 2018-05-19 18.44.27
たった30秒で作れる効果絶大POPのご提案

→もっと見る

PAGE TOP ↑