*

活力朝礼09【できる方法を探す】

天は自ら助くる者を助く

ある新聞に載っていた人生相談の回答。

回答者は美輪明宏さんです。

************************

・・・・私も77年間のこれまでの人生で、
長崎での被爆体験をはじめ、さまざまな怪我、
大病を患い、耐え、克服してきました。

1950年代に芸能人としてデビューした当時は
日本中から「化け物」「変態」「国賊」と
罵詈雑言を浴びせられました。

そのころ、ボランティアで重度身体障害者の施設に行ったのです。
目も耳も口も手足も不自由な子供たち、
その子たちが一斉に心の声で私を叱りました。

「あなたの悩み? そんなものは悩みのうちに入らないよ。
私たちは自力でトイレにさえ行けないのよ。
家族をはじめ、愛する人たちに
自分の声で愛を伝えることさえ一生できないの。
その顔を見ることも、その声を聞くこともできないの。
そのつらさが分かりますか。
それに比べ、それらが全部できるあなたたちはなんて幸せなの!?」

私は背筋が伸びました。

「世間の人々は皆幸せそうに見え、
なぜ自分だけがこんな不幸なつらい目にばかり遭うのか……」
と錯覚していたのです。

彼らこそ、どん底に耐え、なお立派な精神を保つための修行をするために
また、私たちを戒めるために送られた菩薩たちだったのです。

************************

「できない」「無理です」と口から出る人は

全力で「自分」を助ける努力をしていません。

誰かに助けられることを望むのではなく

自分で自分を助ける努力をすることが

「天は自ら助くる者を助く」

の意味です。

【朝の問いかけ】
自転車に乗れない子供はずっと母親の後ろに乗せてもらうことを願うでしょうか。自分自身を「助ける」とはどんなことでしょうか。できない理由(言い訳)を探すのではなく、できる方法を探していますか。


公開日:
最終更新日:2018/01/17

スクリーンショット 2018-05-19 18.44.27
たった30秒で作れる効果絶大POPのご提案

スクリーンショット 2017-06-14 10.38.41
月刊イプラ新聞6月号

今月のイプラ新聞が発刊されました! 「月刊イプラ新聞6月号」電子

PPIMGL1670_TP_V
雨の日に売上を上げる方法

「イプラ女性来店率UPセミナー」東京会場にて いよいよ梅雨入り目前で

haha160306000I9A2079_TP_V
母の日の展示場準備はお済ませですか?

連休の最終日はあいにくの雨模様でしたが 皆さま、ゆっくり過ごされ

スクリーンショット 2017-12-10 23.09.48
セミナー事業

女性来店率UP!集客改善セミナー あいおいニッセイ同和損保様より講演

→もっと見る

PAGE TOP ↑