*

活力朝礼13【無理なくして目標達成はあり得ない】

【小さな目標では成長できない】

昨今の状況では、「対前年比105%」くらいの計画を作る会社が、ほとんどでしょう。わが社の社員に「できそうか?」と訊くと、「できそうです」との返事。

でも「105%」の計画では、できそうだと思い、今と同じ考え方/今と同じやり方でやろうとするから、結果、「できない」のです。
わが社の「経営計画書」には、「今期の成長率は、対前年比138%」と書いてある。「できそうか?」と社員に訊くと、「できそうにありません!」と、元気良く返答(笑)。みんなが「できない」と思っている。それが、正しい! のです。「できっこない」と思うのが大切!

それは、「今と同じやり方では、(達成)できない」と、みなさんが気づくことが大切だから。うちの課長は能力が高いですが、いままでと「同じ仕事のやり方」では、成績は上がりません。

「仕事のやり方」を変えなければできません。これが1つ。

 

2つ目は、今と同じ「考え方」で仕事をしてはいけないということ。
今と同じ考え方では、138%など達成できません。

 

3つ目、今と同じ「人」ではできません。

 

ですから、人間が変わらなければなりません。人間が変わって、仕事のやり方を変えなければ達成できません。メンバーを替えるか、今のメンバーの能力を高めるか。当然、会社としては後者を目指すべきでしょう。そのためには全員が(今のままではダメだ)と危機感を持たなければいけません。そして勉強をしなければいけません。 でも、いままでと同じ勉強のやりかたではダメですよ。それでもどうしても勉強が嫌い、というメンバーはライバル会社に転職してもらいましょう。結果、自社の売上が上がります(笑)

(小山昇の早朝勉強会にて)

 

 

【朝の問いかけ】
目標の意味は「成長を感じられる」ことです。ちょっと頑張れば手に届くものは成長とはいえません。仕事のやり方、営業の仕方、経理の仕事、リーダーシップの取り方。同じ繰り返しで結果を変えようとしていませんか?考え方、やり方は今のままで良いでしょうか?


公開日:
最終更新日:2018/01/23

スクリーンショット 2018-05-19 18.44.27
たった30秒で作れる効果絶大POPのご提案

スクリーンショット 2017-06-14 10.38.41
月刊イプラ新聞6月号

今月のイプラ新聞が発刊されました! 「月刊イプラ新聞6月号」電子

PPIMGL1670_TP_V
雨の日に売上を上げる方法

「イプラ女性来店率UPセミナー」東京会場にて いよいよ梅雨入り目前で

haha160306000I9A2079_TP_V
母の日の展示場準備はお済ませですか?

連休の最終日はあいにくの雨模様でしたが 皆さま、ゆっくり過ごされ

スクリーンショット 2017-12-10 23.09.48
セミナー事業

女性来店率UP!集客改善セミナー あいおいニッセイ同和損保様より講演

→もっと見る

PAGE TOP ↑