エアプラでブログを作成しよう!

スクリーンショット 2016-11-09 17.04.51

せっかく作成して非公開なんてもったいない!

ブログだけでお店の宣伝力(SEO)が上がります!

「履歴を見る」ボタンよりマイページに入ります。

スクリーンショット 2018-06-11 12.38.47「プライスボード履歴」から「詳細を見る」ボタンを押します

スクリーンショット 2018-06-11 12.35.04「このプライスボードで展示車ブログを作成する」を選択

スクリーンショット 2018-06-11 12.42.15

以下、3ステップのみで公開ページが作成されます。

①ブログの公開設定

②見出しタイトル入力

③展示車のPRコメント

①ブログの公開設定と②見出しタイトル入力

スクリーンショット 2016-11-09 17.00.58

③展示車のPRコメントを入力

スクリーンショット 2016-11-09 17.11.30

展示車を宣伝するページが完成!

スクリーンショット 2016-11-05 8.56.15

簡単に御社を宣伝するページが作成できます!

次回は「モノが売れない時代。そうした状況でも値下げ競争に巻き込まれることなく多くの人に伝えて買っていただく方法」をお届けします。

エアプラを今すぐ使う

スクリーンショット 2016-11-09 9.59.19

関連記事

スクリーンショット 2016-12-23 12.38.40

季節を彩るプライスボード【エアプラ】

元旦向けデザイン 2月向けデザイン(バレンタイン) 春向けデザイン(新社会人フェア)

記事を読む

スクリーンショット 2017-06-20 19.06.55

展示場に季節感を演出します

目次 1.無料体験を始めましょう! 2.【A3プリンタ】で印刷してみよう! 3

記事を読む

スクリーンショット 2017-08-07 8.15.48

小売り回転率から見るプライスボードの目安【エアプラ】

クルマの小売り回転率は平均28% エアプラを契約する時にどのプランが自社に合っているのか気になりま

記事を読む

スクリーンショット 2020-02-25 10.11.21

SNSで集客効果が現れるのはどのくらいかかる?【中古車販売集客法】

SNSで集客効果が現れるのはどのくらいかかる? 今の時代、会社のSNSやブログ更新が必要だとわ

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-09 10.47.39

エアプラで印刷してみよう!

エアプラ画面で入力 会員登録いただくとエアプラで作成したプライスボードを印刷できるようになりま

記事を読む

スクリーンショット 2016-12-08 23.37.21

エアプラ有料サービスお支払いについて

クレジットカードによるお支払い Visa , MasterCard , American Expr

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-10 9.59.23

エアプラ利用前にやっておくべき3つのこと

このたびはエアプラにアクセスありがとうございます。ご利用いただく前に簡単な無料会員登録が必要になりま

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-07 11.19.30

愛媛経済レポート紙でエアプラが取り上げられました

経済レポート 取材掲載された「ネットから集客できるプライスボード」エアプラはこちらからアクセ

記事を読む

スクリーンショット 2016-12-23 12.29.20

まんがでわかるエアプラ

       

記事を読む

スクリーンショット 2016-12-13 22.45.12

とある展示場の値札改革

接客⇒見積⇒契約⇒納車⇒TEL⇒車検⇒買替... 自動車販売店での営業業務は多岐に渡り、かつ膨

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑