御社のロゴをプライスボードに印刷できます【エアプラ】

スクリーンショット 2016-12-23 9.50.00

社名やロゴはショップのブランドです。車検証ケースやステッカー、キーホルダーなどにも印刷されているショップの知名度を発信する重要なPRツールです。

企業ロゴの重要性

商品売り場に置いて6割の人はロゴがある商品に手を取る傾向にあるというマーケティング調査があります。ロゴがあるということはショップの信頼度を高め、ショップイメージの発信にも繋がります。

スクリーンショット 2017-01-20 16.58.33

*誰もが一度は見たことのある企業ロゴの一例

http://www.appli-cation.com/ill/category/ロゴ%E3%80%80アイコン/企業ロゴ

エアプラならプライスボードに御社のロゴが入ります。 

スクリーンショット 2016-12-23 9.53.20

ロゴをプライスボード印刷する方法

スクリーンショット 2016-12-17 22.57.59

矢印

スクリーンショット 2016-12-17 14.18.01

矢印

スクリーンショット 2016-12-17 14.18.10

矢印

スクリーンショット 2016-12-17 14.18.20

ロゴはそのお店を思い出す顧客認知の大切なものです。プライスボードにも表示されることでそのショップの信頼感が増します。

エアプラでロゴをアップしてショップの信頼性を発信しませんか?

関連記事

スクリーンショット 2017-09-08 18.32.37

【中古車販売集客法】「クルマを買う理由」、作りませんか?

こんにちは。 イプラ代表の小田です。 いよいよ来月はハロウィンですね。 昨年のハロウィ

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-03 22.53.40

福岡県よりお客様の声をいただきました。

福岡県のH社様から、エアプラサービスへのお声をいただきました。お忙しい中、ご連絡いただきありがとうご

記事を読む

スクリーンショット 2017-08-10 15.04.20

8月のイプラ新聞発刊!

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-26 13.35.42

業界初ネットで集客するプライスボード

たとえばこんなお悩みございませんか? □ 折り込み広告の反応が見えない □ 自社PRは中古車情報

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-03 22.53.40

業界アップデート

東京ー大阪の1週間。とても有意義な出張でした。 最終日の大阪ではリリースしたエアプラの課題を発見し

記事を読む

IMG_9043

2017年 エアプラ卓上カレンダーできました

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いします。 2017年度エアプラ卓上カレ

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-29 9.28.40

障がい者アート支援のご報告【8月】

日頃より弊社サービス【エアプラ】をご利用いただきありがとうございます。 一般社団法人障がい者自

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-29 23.05.09

「Number Web」でエアプラを紹介して頂きました!

「Number Web」でエアプラを紹介して頂きました!  Number Webは、隔週誌「N

記事を読む

スクリーンショット 2018-03-14 22.52.32

プライスボードに車種画像が入ります【エアプラ】

エアプラの使い方【画像の入れる方法】 エアプラでは車種の画像を入れることができます。 早速ですが

記事を読む

8月の展示場集客

夏を乗り切るアツイ展示場づくり!

猛暑の夏到来です!海や山に新車でお出かけしたい!というお客様も展示場に足を運ばれる季節。そんなお客様

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑