イプラがNHKの取材を受けました【18:00ニュース放映】

マイナンバー制度の取り組みについてNHKの取材を受けました。

o0480036013473579640 o0480036013473579612 o0480036013473579594 o0480036013473579626 o0480036013473592686

顔認証システムやワイヤーロックでPC保管など、個人情報取り扱いの意識啓発だけでなく環境対策も行っています。ただ、やはり中小企業にとって対策設備投資負担はけして小さくありません。愛媛企画が行っていることを挙げるとこんなことがあります。

  • マイナンバー管理のPCにワイヤーロック錠管理
  • ログイン時の顔認証とパスワード設定管理
  • マイナンバー取扱い規定の策定と担当者の選任
  • マイナンバー取扱い時に外部から遮蔽された場所の設置
  • 支払い調書を受ける外部発注先リストの作成

国民の情報マイナンバーは近い将来、年金番号や銀行口座番号とも紐付けられワンナンバー管理になります。つまりインターネット経由で国民情報や金融資産も国外に盗まれる可能性が大きいわけです。

2015年になって韓国で2000万、アメリカで8000万の保険番号含めた個人情報が漏洩されている事実を踏まえ、企業としても厳重な対策を取っていきたいと思います。

 

関連記事

スクリーンショット 2019-05-13 22.40.32

女性来店率アップ!新潟セミナー のご案内

     平素お世話になっております。 イプラ の小田です。   この

記事を読む

アイキャッチ

2017年週間愛媛経済レポート賞を頂きました!

エアプラが愛媛経済レポート賞「サービス賞」を頂きました! ありがとうございます。ますます求められる

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-29 23.11.13

「ジョルダンニュース」でエアプラを紹介して頂きました!

「ジョルダンニュース」でエアプラを紹介して頂きました! 株式会社イプラが運営している【エアプラ

記事を読む

スクリーンショット 2017-06-07 19.09.04

日刊油業報知新聞に掲載されました

イプラの集客セミナーがメディア掲載されました あいおいニッセイ同和損保(東京恵比寿本社)にて2

記事を読む

スクリーンショット 2016-11-07 11.19.30

愛媛経済レポート紙でエアプラが取り上げられました

経済レポート 取材掲載された「ネットから集客できるプライスボード」エアプラはこちらからアクセ

記事を読む

愛媛経済レポート

愛媛経済レポートにエアプラが紹介されました。

プライスボードクラウドサービス「エアプラ」が愛媛経済レポートに掲載されました!!

記事を読む

01d185124b31e3ff9658a98bc4a1f33e-530x476

愛媛経済レポートにイプラが紹介されました。

愛媛経済レポートにインタビュー記事が掲載されました!

記事を読む

pictureimage-5

杉本英生さんの絵がエアプラに採用されました

プライスボードにパラリンアートを採用 エアプラで採用された「羊君」の原画 アート作品「「

記事を読む

01d185124b31e3ff9658a98bc4a1f33e-530x476

愛媛経済レポートにエアプラが紹介されました。

愛媛経済レポートにインタビュー記事が掲載されました!!

記事を読む

スクリーンショット 2019-05-13 22.39.01

【セミナー情報】7月19日(金)東京立川、7月22日(月)メルパルクにて登壇させていただきます

あいおいニッセイ同和損保様、および全国ロータスクラブ本部・ロートピア様からセミナー講演のお声がけをい

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑