女性が足を向けたくなる展示場に!

和歌山に来ています。

「女性が足を向けたくなる展示場に!」

をテーマに、展示場改革のご提案に伺いました。

ちなみに現在の展示場

image_original-23

image_original-24

image_original-25

image_original-26

女性が足を向けたくなる展示場にチェンジ

image_original-27

image_original-28

image_original-29

取り付け終えた展示車を見てお客様から

「おぉーっ….新車ディーラーみたい…」

という声が。

新車であれ中古車であれ「商品」である以上、パッケージの違いに過ぎません。

誰かを喜ばせたい!

ワクワクさせたい!

そんな想いがお客様にも伝わるのだと思います。

時々、飲食店やアパレル店で「お客様を喜ばせよう」という意思がない行動を残念に感じることがあります。ただそこに立ち、商品を包み、お金を受け取ることが「仕事」だと思っています。

でもすべての仕事は「誰かに喜んでもらう」ために在ると思っています。

つまり

「誰かに喜んでもらう」=「誰かを喜ばせたい

という想いのバランス。

そんなバランスを提供することで自動車販売店様も来場者様にも喜んでいただきたい。それが私たちイプラの仕事です。

image_original-30イプラのサービスはこちら

スクリーンショット 2017-08-19 8.36.48

関連記事

スクリーンショット 2016-10-26 13.35.42

業界初ネットで集客するプライスボード

たとえばこんなお悩みございませんか? □ 折り込み広告の反応が見えない □ 自社PRは中古車情報

記事を読む

スクリーンショット 2017-08-10 15.04.20

8月のイプラ新聞発刊!

記事を読む

ipurasinbunicon

イプラ新聞7月号発行しました!

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-29 23.11.13

「ジョルダンニュース」でエアプラを紹介して頂きました!

「ジョルダンニュース」でエアプラを紹介して頂きました! 株式会社イプラが運営している【エアプラ

記事を読む

illust421_thumb

お母さんへ「ありがとう」を伝える展示場に

    感謝を込めた母の日プライスボード   5月14日は母の日で

記事を読む

PPO_yukidarumanoningyou-thumb-autox1600-13483

クリスマスカラーの意味を知ってますか?

街にクリスマスキャロルが流れる季節となりました。目に飛びこんでくる赤色とミドリのイルミネーション

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-29 9.28.40

障がい者アート支援のご報告【7月】

日頃より弊社サービス【エアプラ】をご利用いただきありがとうございます。 一般社団法人障がい者自

記事を読む

スクリーンショット 2019-05-13 22.39.01

【セミナー情報】7月19日(金)東京立川、7月22日(月)メルパルクにて登壇させていただきます

あいおいニッセイ同和損保様、および全国ロータスクラブ本部・ロートピア様からセミナー講演のお声がけをい

記事を読む

スクリーンショット 2017-08-07 8.15.48

小売り回転率から見るプライスボードの目安【エアプラ】

クルマの小売り回転率は平均28% エアプラを契約する時にどのプランが自社に合っているのか気になりま

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-21 19.00.00

特集夏向け展示場【8月更新】

いよいよ梅雨も明け、本格的な夏がやってきます! クルマが売れる熱い夏商戦に向けて活

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑