*

【新連載】:板金集客法〜板金工場こそインターネットを活用しよう!

鈑金修理工場のためのホームページ集客法

 

中小の鈑金工場が地域一番店になるための秘訣とは?

 

 あなたは、板金修理工場を持っていますか?

これからあなたに、鈑金修理工場がインターネットを活用して集客を成功させている秘密を公開します。「鈑金入庫を増やしたい」とお考えの方は、この「板金集客法を読んでみて下さい。 きっと、あなたの鈑金工場の集客活動に劇的な変化をもたらすはずです。

 

鈑金修理工場が、
インターネットを活用して
鈑金入庫を月10台増やした秘密を公開します

 

 

鈑金集客法


板金工場のインターネット成功法則

 

 

あなたは、この世界からパソコンがなくなったらどうなると思いますか?

もし、明日パソコンがこの世の中から無くなったら・・

「仕事ができない。」
「調べ物ができない。」
「オークションでクルマが買えない」
「交換部品の発注ができない」
など、私たちは相当困ると思います。

もちろん僕も、中古車販売店や整備工場、鈑金工場のホームページが作れなくて、廃業の憂き目に合うと思います。では、一般のお客さんはどうだと思いますか?パソコンが無くなると困るでしょうか。

 

 

スマホ1台でインターネットにアクセスできる

実は・・「ほとんど困らない」と言うのが現状なのです。なぜなら、今はパソコンがなくても、そのほぼ全てのことをスマートフォンでできるようになったからです。これから、いわゆるデスクトップパソコンは、仕事をするためのツールとして、業務用でしか使われなくなります。買い物や娯楽、情報を調べたりなどの一般的なものは、すべてスマホに置き換えられてしまうでしょう。

 

私たちインターネット業界では、「ホームページのスマホ化」が喫緊の課題になっています。エンドユーザーに何か商品を買ってもらったり情報を提供したり、何かのウェブサービスを利用してもらうためにはスマートフォンに最適化されたホームページが無いと、始まらない時代になっています。

 

例えば、コミニケーションツールの「LINE」は、実はパソコン向けのウェブサイトはありません。サービスをスタートした時からスマートフォンだけのことを考えて、サービスを提供しています。(デスクトップ用アプリも開発していますがおまけです。LINEが提供するサービスはすべてスマホ上で行われています。)

 これから5年10年の間に、さらにスマホ優先の社会に変わります。というか、すでに変わってきているのです。

 

つまり・・あなたの鈑金工場のホームページも、スマートフォンに正しく対応してないと、一般ユーザーから取り残され、やっていけなくなると言うことなのです。

 

 

スマホ対応が必須な時代

あなたの鈑金工場のホームページ、スマートフォンで正しく見れますか?

見れるといっても、ただパソコンで表示されているホームページのデザインが見れれば良い・・と言うものではありません。スマートフォンやiPadなどの各種デバイスに最適化されたスマホ対応しているホームページである必要があるのです。スマートフォンからパソコン用のホームページが見えるだけでは、小さくて見づらく、すぐに離脱されてしまいます。

試しに、あなたの工場のホームページを、今すぐスマートフォンから見てみてください。スマートホン用に最適化されて表示されている会社はとりあえずオッケーです。

 

もし、
「そもそもホームページがない」
「スマートフォン用に最適化されて表示されていない」
「あっても昔のデザインで印象が悪い」
「コンテンツが充実していない」

そういう会社は、今すぐに、ホームページを作り直す必要があります。

 

 

スマホに最適化したページならライバルに勝てる!

では、どんなホームページにすれば良いのかということですが、その一つの答えが、レスポンシブデザインと言われるスマホ対応のウェブデザインです。パソコンで見ても、スマートフォンで見ても、同じコンテンツが表示されるのですが、見るデバイスによってデザインが変わるのです。

このようにひとつのサイトで色々なデバイスに最適化されて見えるウェブデザインのことを「レスポンシブデザイン」と呼びます。これからは、スマートフォンで調べているユーザーに最適化したホームページを持っている鈑金修理工場が優位に立つようになるでしょう。

 

スマホに最適化されたホームページでないと、近所の板金修理工場に打ち勝っていく事はできなくなります。逆に言うと、スマホに最適化されたホームページをライバルより先に構築して運用できれば、将来に渡り圧倒的に優位に立てるのです。

 

 

クルマをぶつけた人はスマホで検索するから

なぜ、それほどまでにスマホ対策が重要なのでしょうか?それは、ユーザーの行動を考えてみればわかります。

あなたの近くにお住まいのユーザーがクルマをぶつけたとき、スマートフォンで修理工場を探すからです。そのとき、あなたの会社のホームページがスマホ用に最適化されていれば、あなたの会社が選ばれる可能性は格段に高まります。

 

さらにいうと、いまスマホ化を進めなければならない理由に、検索エンジン対策的な意味もあります。現在、検索結果はgoogleが主流ですが、検索順位を決めているアルゴリズムは、スマートフォン用のページを優先して検索結果に反映するように変わる予定です。実は、一部ではすでに実装されているのです。

今までは、スマートフォンで検索した時の検索結果も、パソコン用のホームページの内部を解析して検索順位を決めていたのですが、これからは(すでに一部のサイトは)「スマートフォン用のホームページを元に全体の検索結果を表示する」とgoogleは公言しています。

 

スマホサイト > PCサイト

つまり今後は、パソコンサイトではなくスマホサイトのコンテンツが検索順位を決めることになる。ということなのです。このアルゴリズムが数年で完全実装された時、あなたの工場のホームページが無い、もしくはスマホに最適化されてない(レスポンシブデザインではない)ホームページしか持っていないとしたら?

 

お客さんが、クルマを探したり整備工場を探したりした際に、あなたのお店のホームページは検索結果に表示されなくなります。こうなってしまうと「あなたの板金工場は存在しないのと同じ」ということになるのです。この、Googleの検索順位の評価がPCサイト主軸からモバイルサイト主軸に変更されることを、私たちの専門用語で「モバイルファーストインデックス(Mobile First Index、略頭文字で「MFI」)と言います。興味があれば調べて見てください。

 

 

「いやいや・・ホームページが大事というあなたの話はわかりますが、うちの地域は田舎なので年寄りが多くてホームページやインターネットを見て来店する人はあまりいないんですよ。。」

 

と言う方が必ず出てくるのですが、残念ながらこれは間違いです。

 

なぜなら、地方ほど、田舎ほど「パソコンやホームページが普及していないぶん、スマートフォンで全てが済んでしまうからです。」それは、ドコモの「らくらくスマートフォン」が売れていることで証明されています。(超高齢者はスマホ使いませんからアレですが、運転免許保持者のスマホ保有率は下がることはありません。)

 

あなたのお住まいの地域は、大都市と比べてスマートフォンの普及率は低いですか?20代30代40代50代60代の人のスマートフォンの普及率は低いでしょうか。決してそんなことはないはずです。むしろ家にパソコンがないぶん、スマホで調べ物をしたり、モノを買ったりしてる人が多いことに気づくでしょう。(ちなみに、僕の父親は80に近いですが、Amazonのプライム会員です。買い物はAmazonです。)

あなたの予想以上に、これから何かをするときに調べるツールは、パソコンではなくスマホになっているのです。

 

いま、ホームページのアクセス解析をすると、どんなホームページも黙っていても50パーセントはスマホからのアクセスです。我々がクライアントの板金修理工場のホームページを作ってマーケティング施策を行うと、この割合は80パーセントを超える程度に上昇します。そのくらい、スマホが大事なのです。

 

わかりやすく言い切ってしまうと「ホームページはスマートフォンで見るためにある」のです。全てがスマホで済んでしまう時代、あなたの会社もスマートフォンに最適化されたホームページを作っておかなければなりません。

 

 

今ならまだ間に合います

ライバルに負けないように、ぜひホームページとスマートフォンサイトの構築をはじめてください。今からしっかりとしたホームページを立ち上げ育てていけば、まだ着手していないライバル工場に勝てるでしょう。僕らは、その近未来がわかっているからこそ、あなたにこの話をしています。信頼できるホームページ制作会社が居ない場合、どこの会社に作ってもらったらいいか困っている方は、私に相談してください。

PCとモバイルマーケティングは、それなりの会社でないと、アドバイスするのは難しいのです。私と一緒にライバルに勝てるホームページを作り、コツコツ集客を行なっていきましょう。そして、スマートフォンの小さい画面で、ライバルより上位に表示して、鈑金修理のお客さんに安心できる最適な情報を提供しましょう。

 

 

ホームページは先行者が圧倒的に有利だという現実

なぜなら、先行者は既に準備を終わらせ、さらに進んで施策をしているからです。インターネット検索の世界は、原則、早いもの順なのです。先に始めて実績を積み重ねていると、実績が積み上がりリードできるのです。

マラソンで言うと、人より30分早くスタートできれば、後から追いかける人がその差を埋めることはとても大変です。それと同じです。

 

 

 

WEB集客を本気でやるなら今

鈑金工場のウェブ集客の取り組みは、力を入れて取り組んでいるライバルが少ない業界です。地元密着型の鈑金工場でも、しっかりしたコンテンツを作り、相談に来てほしいユーザー層を明確にして、ウェブサイトを作れば、結果を出すことができるのです。

すでに私のクライアントは、そのことを理解していて、準備を進めていますが、あなたも今からはじめれば良いと思います。そのための費用は決して安いものではありません。バイトを一人雇うような料金で、人より30分早くスタートが切れるのです。ぜひ、即断して行動してくださいね!

 

これから、この「鈑金集客法」で、ホームページを活用して鈑金入庫を増やしている、実在する鈑金工場の秘密を公開します。下請け作業ばかりだったとある鈑金塗装工場が、インターネットをどのように活用して集客を成功させたのか?ホームページを公開してからどのようなことをやったのか?どんな成果が出ているのか?を特別に公開します。楽しみにしていてくださいね。

 

 

この記事を書いた人:関谷秋彦(せきやあきひこ)
デジタル・コンバージェンス

デジタル・コンバージェンス 代表取締役
【自動車販売店や板金修理工場向けに成果の出るホームページを作っています】
国内自動車ディーラーでメカニックからアドバイザー業務を経験。その後IT関連会社でインターネットマーケティング全般の知識を身に付け、自らインターネットを使った中古車のインターネット販売ビジネスを成功させる。 

自動車業界に特化したWEBサービス提供を続け、10年以上にわたり全国の中古車販売店・整備工場・レンタカー会社・板金塗装工場・自動車ディーラーやサブディラーなど、自動車会社へパッケージ化されたWEBサービスを安価に提供。その他、自動車販売店等の集客アドバイザーを務め、インターネット販売や店舗改善等、各種コンサルティング及びアドバイザリーを行なっている。

関連記事

板金修理

2【鈑金集客法】:鈑金工場の無料集客法

  鈑金塗装工場の集客法 (お金を掛けない編)     鈑金

記事を読む

板金修理

1【鈑金集客法】:鈑金工場に直接お客を呼び込む秘訣とは?

鈑金塗装工場を安心してご利用いただくためには情報公開がすべて 板金塗装工場は、一般ユーザーはとにか

記事を読む

soudan_madoguchi
【中古車販売集客法】リース戦線異常あり!原油高騰で代替需要が高まる?

先日、サウジアラビアの石油施設がドローン攻撃されるニュースがありました

スクリーンショット 2019-08-31 14.39.31
【中古車販売集客法】「ラーメンを売るな。食文化を売れ」の真意とは?

モノではなく「●●」を売っていますか? 日清ラーメンの創業者である安

hyougaki_mammoth
中小企業こそ「●●●」の時代

日産の大ナタ改革がニュースで飛び込んできました。 日産、1万人超

ANZENP1s
ビジネスチャンス到来!安全装置で大きく集客!

後付け安全装置設置に9割補助! 東京都でいよいよ始まります。(201

pictureimage-5
杉本英生さんの絵がエアプラに採用されました

プライスボードにパラリンアートを採用 エアプラで採用された「羊君

→もっと見る

PAGE TOP ↑