ママイプラ制度はじまりますー育児機会と社会参画を両立する職場ー

ママイプラってなに?

MAMA(ママ) × IPLA(イプラ)の造語です。

ママイプラ制度の趣旨

スクリーンショット 2016-08-17 21.13.33

ママイプラ制度の7つの内容

スクリーンショット 2016-08-17 21.14.24

その① ママホリデー制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.15.39

その② ママアシスト制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.17.48

その③ ママ在宅制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.18.02

その④ママランチ制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.18.11

その⑤ ママバースデー制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.18.18

その⑥ ママキャリ制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.18.25

その⑦ ママプラ制度

スクリーンショット 2016-08-17 21.18.33

組織を持続させるには

スクリーンショット 2016-08-17 21.24.09

育児中の女性を中心とした組織を運営していくことは企業にとって社会的な挑戦です。子どもを持つ女性の働く目的は家計であったり社会との繋がりや自分の時間(自己実現)などの充実があります。それらの両立をサポートするには会社の労務体制を整える必要があります。

それには誰かが休んでも誰がかサポートしあえる制度が必要。

illust2565

その制度が実現できれば能力を持つママたちの社会参画を実現することができます。そのママイプラ制度を継続していくためには全員参画における
与えられる「たにんごと」ではなく
創っていく「じぶんごと」が必要です。

スクリーンショット 2016-08-17 21.28.15

ママイプラ制度のスライドシェア資料はこちら▼

 


 

▶︎スマートフォンからはコチラ◀︎

▶︎▶︎イプラへのお問い合わせはコチラ◀︎◀︎

関連記事

family_syunyu

サポカー補助金始まります!

後付け安全装置設置でも最大10万円補助! いよいよ始まります。(2020年3月4日付ニュース)

記事を読む

no image

漫画でわかる女性集客

記事を読む

no image

保護中: テータ

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH T

記事を読む

no image

女性が足を向けたくなる展示場づくり~のぼり旗編~

女性が足を運びたくなる展示場のぼりはコチラ

記事を読む

pictureimage

カミジョウミカさんの絵がエアプラで採用されました

プライスボードにパラリンアートを採用 「猫たちの記念写真」 アート作品「猫たちの記念写真

記事を読む

IPLA_LOGO_2

イプラはこんな社風です

記事を読む

MIYAKO85_uchiagerareta20140726500-thumb-1000xauto-5137

自分、ポップを作るのにもう疲れました。

そんなあなたに、女子ポップ。 このポップ!このデザイン!イキまくり! か

記事を読む

IMG_8366

イプラの目指す顧客感動

第一印象は6秒で決まる 今日は社内メンバーに向けて研修を行いました。テーマは当社が目指す「顧客感動

記事を読む

no image

シャケブラチャットテスト

  //

記事を読む

スクリーンショット 2016-10-08 19.15.43

パスワードを忘れた場合【タイツ社長のこちら販売促進課編】

タイツ社長のこちら販売促進課の会員の方で 「パスワードを忘れてしまった!」 という方のための

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑