君は展示場にある万国旗の本当の意味を知っているか?

万国旗の起源

自動車販売店でもマストなアイテム。

ところで万国旗はいつ頃から目にするようになったのだろう。

調べてみるとなんと明治時代。

なんとかれこれ100年前。

日本に渡来する船舶が軍用ではない友好の証として日の丸と自国の旗を同時にはためかせて入港したのが始まりらしい。万国博覧会でも多くの旗が見られ、他国の者同士が力を合わせて仲良くする、というニュアンスが運動会でも使われることになったらしい。

万国旗の種類

いったいどのくらいの国旗が使われているのだろうか。

世界の国家は195か国。

そのうち以下の8か国が万国旗には使用されている。

フランス

フランス

通称「トリコロール(Tricolore、三色の意)」と呼ばれ、世界で最も有名な国旗の一つ。 

アメリカ

アメリカ合衆国
縞模様は独立当時の13の入植地を表し、星は現在の州を表している。

カナダ

カナダ
カエデを中央に配した赤と白の二色旗。

イギリス

イギリス(UK)
英国の国旗「ユニオン・フラッグ」は一般に「ユニオン・ジャック」として知られている。

ドイツ

ドイツ
上から順に黒・赤・金の三色で構成される。

オランダ

オランダ
世界最初の三色旗(トリコロール)といわれ、様々な国旗に影響を与えた。 

スウェーデン

スウェーデン
ちょっと調べるの疲れたので省略。

日本

日本
国家統治の象徴として太陽を象った旗。

【知ってた?】世界各国の国旗の由来・成り立ちが面白いhttp://matome.naver.jp/odai/2136418491064543201?&page=1

子供の時に見た、運動会で大空に広がる万国旗。

熱気がピストルの火薬の匂いとともによみがえる。

子供の頃のワクワクやドキドキを自動車展示場のトキメキに変える。

image

万国旗2,380円より。

関連記事

⑤

ゴム入りハンドルカバーで集客カバー!清潔感UPで売上UPを狙う!!

こんにチワワー! タイツ社長の販売促進課!に所属しているエノヤンです♪ 今日も集客UP&売上

記事を読む

クロス

驚異の拭き取り効果!マイクロファイバークロス!

タオル1枚で洗車が変わる! マイクロファイバークロスは髪の毛の250分の1という細さの繊維で編

記事を読む

jpopicon

“JOSI POP NEWS” 女子ポップ通信7月号

記事を読む

44938652

ワンオーナーって何ですか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓◆自動車業界ニュース◆モーター業界40年の愛媛企画が中古車販売店

記事を読む

タイツ

ココバナはじめます。

ウェブ制作会社の社長との会話。 「ブログを作りませんか?」 「ん?ブログならアメブロで作ってます

記事を読む

no image

保護中: クルマを売るご提案

[/video]

記事を読む

o0480064113542125188

メルセデスベンツcaféラウンジ

東京出張中、羽田空港ターミナルで『メルセデスベンツcaféラウンジ』に遭遇しました。 自分は

記事を読む

no image

女子ポップ始動!かわいいいデザイン!カラフルポップで女性どっと来る!

  女子ポップの使い方   パソコンでデザインを選ぶ プ

記事を読む

IMG_2001

風のいたずら許さない!のぼりを守る強い味方★

どうも!エノヤンです~♪ 北風が厳しくなり、自転車通勤中に見かける無残なのぼり達に…。 どん

記事を読む

名称未設定-1

売上げは1日にしてならず、「未来」の売り上げのために「今」できること。

こんにちは!タイツ社長の販売促進課エノヤンですぅ~!! 寒くなってきましたね…、手がかじかむ季

記事を読む

スクリーンショット 2017-04-13 8.39.36
端午の節句「こどもの日」売り場演出します!

笑顔作る「鯉のぼり」プライスボード 雨に洗われた桜が咲き満ちたあ

スクリーンショット 2020-12-13 9.00.34
クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】

クルマを売らない売り方【中古車販売集客法】  先日、鯛めし屋

女性ドライバー
女性目線で考える「また行きたくなる」自動車販売店とは?

女性ドライバーが増えてきた世の中で、 女性好みの「かわいい軽自動車

digital-marketing-1725340_1920
「鬼滅の刃」から学ぶ広告費のかけかた【中古車販売集客法】

 朝刊5紙が「鬼滅の刃」に 広告ジャックされました。

スクリーンショット 2020-11-13 15.15.54
女性が感じる中古車展示場の不満とは?【中古車販売集客法】

こんな寓話があります。 ツルがキツネをディナーに招いたが細長い壺

→もっと見る

PAGE TOP ↑